現在日本では数多くのファストファッションブランドの店舗が出店しており、カジュアルやシンプルなどブランドによってテイストが違います。それぞれの特徴を理解することで、安い価格でファッションを楽しむことができます。


H&Mはスウェーデンのアパレルブランドで、高品質でファッショナブルです。
パーティーファッションなどの華やかなものから、ベーシックウェア、スポーツウェアなど幅広い商品を低価格で提供しています。



一流のデザイナーが有名なアーティストとコラボした商品もあります。

世界54の都市に進出しており、そのうち10カ国でオンライン販売にも対応しています。
アーバンアウトフィッターは、1970年に創業を開始したアメリカのアパレルブランドです。

アートや音楽など文化を好む若者向けのデザインで、都会的な印象を与えます。

アメリカやイギリス、カナダ、アイルランドで140店舗ありますが、日本に店舗がありません。

エキサイトニュースはとっても評判が良くて有名です。

しかし海外ブランドにしてはサイズが小さいので、日本人の体型に合っています。



日本からは通信販売で購入可能です。

そしてザラは、スペイン発祥です。


レディースやキッズ、メンズなど幅広く展開しており、新商品が登場するのが早いです。

一般的にアパレル業界では宣伝や制作などで半年以上かかりますが、ザラではおよそ2週間で購入できます。


大量生産ではなく商品を売り切る方針なので、一度完売すると再び店舗に置かれないことも多いです。